「宵宮」




宵宮の
ふと心細さや
初嵐